鏑川白鳥を守る会

高崎市南八幡地区を流れる「鏑川」(北緯36度16分20秒、東経139度3分25秒)に、飛来する白鳥たちに綺麗な環境で越冬してもらおうと、2007(平成19)年に会員250人で結成された環境保護団体『鏑川白鳥を守る会』(会長:箕輪愃)の飛来数調査及び活動報告ブログです。

令和31月中の飛来数(一日の最大確認数)

今月の最高飛来確認数 84 羽 (1月16日)

1

12

2

25

3

45

4

29

5

38

6

63

7

44

8

32

9

47

10

36

11

33 

12

43 

13

58 

14

 61

15

59 

16

84 

17

54 

18

39 

19

 48

20

55羽 

21

40 

22


61羽

23


57羽

24

 58

25

26

 

27

 

28

 

29

 

30

 

31

 

 

高崎市南八幡地区・鏑川「北緯361620秒東経139325秒 海抜81m」附近

1


2
  

令和21227() 午後6時に放送された、群馬テレビ・ニュースのYouTube動画です。

令和21227()  午前9時に撮影が行われた鏑川白鳥飛来地です。なお、午後6時の群馬テレビ・ニュースで放送されました。

鏑川白鳥飛来地
1
見学者と撮影スタッフ
2
 白鳥飛来地の説明を行う会長
3
飛来状況の説明を行う会長・副会長
4
白鳥の撮影
5
白鳥の撮影
6
インタビューを受ける会長

7
インタビューを受ける副会長
8
インタビューを受ける見学者
9

令和212月中の飛来数(一日の最大確認数)

1

2

1

3

1

4

1

5

1

6

1

7

1

8

1

9

1

10

1

11

1

12

1

13

1

14

1 

15

1 

16

 1

17

3 

18

 3

19

6 

20

6 

21

8 

22

18 

23

9羽  

24

15 

25


10

26

6 

27

4 

28

 

29

 

30

 8

31

  

 

 

高崎市南八幡地区・鏑川「北緯361620秒東経139325秒 海抜81m」附近

広報高崎(20201215日号)の高崎市内の魅力的な景観を紹介する「美しい高崎」のコーナーで『鏑川に飛来するハクチョウ』が紹介されました。

img344

img346



DSC03342
DSC03351
DSC03332
DSC03340
今シーズン飛来中の1羽のハクチョウです。
DSC03281

令和2年12月3日(木)上毛新聞

img343

令和211月中の飛来数(一日の最大確認数)

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

3羽

16

3羽 

17

3羽 

18

 3羽

19

 

20

 

21

 

22

 

23

 

24

 

25

 

26

 

27

28

29

 

30

今年度の初飛来は15日の3羽でした。 

高崎市南八幡地区・鏑川「北緯36度16分20秒東経139度325秒 海抜81m」附近

令和21129日(日)午前830分から、「鏑川白鳥を守る会」の会員44人が参加して、鏑川白鳥飛来地の清掃活動を実施しました。

会長の挨拶
1
清掃活動の開始
2
 清掃活動風景
3

4

5

6

7

8
 看板の設置
9
清掃活動に参加した会員の皆様
DSCN0777

11月29日・清掃

1125日(水)午前9時から「鏑川白鳥飛来地」の事前作業(荒作業)を実施しました。また、河川管理者のご協力で現在、河川敷内通路をパワーショベルにより整地作業が行われています。

なお、1129日(日)午前830分からの清掃作業は予定どおり実施しますので、多くの皆様の参加をお願いします。

1
2
3
4
5
6

11月25日・清掃

c1
c2
c3
c4
c5

令和21115日(日)鏑川白鳥飛来地に3羽のコハクチョウが初飛来しました。

1
新鏑川橋
2
DSCN0562
3
4
5
6
7

d1
d2
d3
d4
d5

img331

a1
a2
a3
a4
a5

◎    河川敷の清掃実施  
   11月29日(日)
8時30分~

今秋すでに東北地方に多くの飛来情報が入っております。

今年は、昨年の原野的な箇所を鏑川関係者に、お手伝い頂ける様に目下鋭意お願い中です。

しかし自己努力でやる事がまだ多いので、清掃作業は基よりチエンソー、刈払機、鋸、鎌等の作業が考えられます。

皆様のご協力なしでは飛来地を作り上げられません。

今年も、多くの白鳥さんが飛来するよう頑張りましょう

多くの皆様の参加をお願いします

事務局は、看板整備、白鳥さんの穀物手当(10~15俵)等。

堤防の階段「白鳥の径」  

管理を委託されていますので、清掃も宜しく願います。

白鳥の看板の設置 

当日、持ち込みますので、設置もお願いいたします。

鏑川白鳥を守る会のブログ見て(新ニユース有るかな?) 

     鏑川白鳥を守る会  連絡先 090-2520-4453

鏑川白鳥飛来地の最近の状況です。なお、10月末に国土交通省に飛来地周辺の通路等の工事をお願いしておりましたが、11月中に実態は不明ですが工事を実施することで約束されています。
1
2
3
4

b1
b2
b3
b4
b5

令和21025日(日)午後430分から開通した、主要地方道 寺尾藤岡線バイパスを藤岡方面入口から高崎市道山名木部学校線までをパトカー先導の一号車として、「鏑川白鳥を守る会」車両が渡り初めを行いました。また、当日は鏑川白鳥飛来地に設置する看板の整備もおこないました。

1
2
3
4
5






1
新鏑川橋
3
4
6
開通式典会場(令和2年10月25日)
DSC02452
式辞・祝辞
DSC02459
テープカット・久寿玉開抜
DSC02494
通り初め
DSC02507

1
2
3
4
5

14-1
14-2
14-3
14-4
14-5

上信電鉄「山名駅」構内に、鏑川白鳥飛来地を案内する看板が設置されました。
4
1
2
3

13-1
13-2
13-3
13-4
13-5

12-1
12-2
12-3
12-4
12-5

鏑川白鳥飛来地の令和2913日(日)現在の状況です。

か

あ

い

う

え

お

11-1
11-2
11-3
11-4
11-5

10-1
10-2
10-3
10-4
10-5

9-1
9-2
9-3
9-4
9-5
9-6

8-1
8-2
8-3
8-4
8-5

7-1
7-2
7-3
7-4
7-5

10月ー1
10月-2
10月-3
10月-3-3
10月-4

9月-1
9月-2
9月-3
9月-4

鏑川白鳥飛来地の令和2年7月27日現在の状況です。

1
2
3
4-1
4-2
5
8
9
10
11

8月-1
8月-2
8月-3
8月-4
8月-5

7月-1
7月-2
7月-3
7月-4
7月ー5

6月-2
6月-3
6月-1
6月-4
6月ー5

Aー1
A-2
A-3
A-4
A-5

令和2224()330()までの36日間、鏑川白鳥飛来地にとどまっていた亜成鳥2羽の白鳥は31日の早朝に北帰行したものと推察されます。この2羽は、30日の午後5時頃には河川中央部を泳いでいるのを確認されていますが、その後、331()41日(水)と姿が見えません。2羽は北に向けて旅立ったものと思われます。ご心配を頂いた会員の皆様及び白鳥ファンの皆様に感謝を申し上げます。来シーズンも宜しくお願い致します。 〔会長〕

1
2
3
4

令和2年3月25日付上毛新聞記事
img310

  鏑川の白鳥は2月23日(日)に北帰行しましたが、亜成鳥の白鳥2羽は2月24日(月)~3月24日(火)現在、鏑川白鳥飛来地にとどまっています。

2月24日から3月17日迄の23日間、母鳥を待つ2羽の亜成鳥は、3月18日(水)には姿が見えませんでした。
多分、北帰行したものと思います。来シーズンも元気に鏑川に飛来することを楽しみにしています。
この動画は、3月17日(火)に撮影したものです。


↑このページのトップヘ